> > エステにかかるお金事情

エステにかかるお金事情

2014/06/25

エステにかかるお金事情

エステ=高い、というイメージはないでしょうか。
結婚式のためのブライダルエステを利用する人は多くなっていますが、日常的にエステに通うのは無理、と思う人が多いかもしれません。

実際のところ、エステは価格帯もさまざまで、お財布事情に合わせたコースを探すことも可能です。

ここでは、エステにかかるお金の相場をご紹介します。

エステの平均的料金

エステに行くといくらぐらいかかるのでしょう。

まず、初めて行く場合はトライアルコースを設定しているお店がほとんどです。
このときの料金は、500円~5000円と、とてもリーズナブルに設定されています。

体験コースの施術時間は1時間というところが多く、エステの良さを体験してもらうことが目的なので、非常にお手頃価格です。

正式に契約してエステコースに入会となると、入会金が必要になります。
こちらは2~4万円のところが多いのですが、体験後に入会を決めると無料になるところも少なくありません。

実際のエステコース料金については、お店によってもコース内容によっても幅が広く、一概にいくらとは目安がつけにくくなっています。

ただ、一般的なエステショップ(テレビCMなどで見かけたり、広告をよく目にする)では月に5万円から10万円前後で通えるコースがたくさんあります。
中には、海外の化粧品や特殊な機械を導入している高級エステショップもあり、こちらは1コースで数十万円かかる場合もあります。

基本料金以外にもお金がかかる

エステにかかるお金は施術の代価として支払う料金だけではありません。

既述の通り、入会時には入会金が発生します。
またエステティシャンの指名料金や、施設の管理費を負担しなくてはいけないケースもあります。

他にも、ホームケア用のマッサージクリームや化粧品、補正下着などを購入することもあるかもしれません。
多くのエステコースでは、店舗でのケアだけでなく、日常的なホームケアも指導しているからです。

サプリメントや美容食品などの購入をすすめられることもあり、単純にエステ代金だけの出費では済まないと覚悟しておきましょう。

もちろん、最初に予算や料金設定を確認しておくことが大切です。
多くのエステショップでは昔ほど悪質な勧誘をしなくなりましたが、こちらの懐事情を省みずに高額なコースをすすめてくるお店もあるのが実状です。

効果が高いエステほど高額になりますので、魅力的に感じてもすぐには契約しないほうがいいでしょう。
しっかり通えるのか、ローンを組む場合は無理のない範囲なのか、など慎重に判断することをおススメします。

エステコラムカテゴリ 最新記事

エステにかかるお金事情

エステにかかるお金事情

エステ=高い、というイメージはないでしょうか。 結婚式のためのブライダルエステを利用する人は多くなっていますが、日常的に
フェイシャルエステ

フェイシャルエステとは、お顔をきれいにするためのエステ!

フェイシャルエステとは、エステの中でも定番になっているコースメニューで、お顔をきれいにするためのエステのことです。 最も

シェアしてね(/*^^*)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: エステコラム
タグ:

Comments are closed.